オーガニックで、ミニマルに。

有機にこだわる主婦の、食べること、暮らすこと、選ぶこと、守ること。

「新型コロナに清肺排毒湯が効果あり」医師による報告と注意点を紹介

中国での効果レポートをご紹介!知っておきたい漢方の基礎知識も

f:id:KatieFue:20200506161602j:plain

  「新型コロナの薬がほしい、早く開発してほしい」
 これが私たちの切実な思いです。
 でも、じつは今ある薬でも対処できるという報告があるんですよ。中国での治療実績から、「漢方薬かんぽうやく」に効果が期待できることが分かったのです。
 そこで今回は、専門家による解説をご紹介します。医師・薬剤師に相談する際の参考になさって下さい。

◆そもそも漢方って?

明治期までは医療の主役

 まず、漢方をよく知らない方のためにご説明しますね。
 漢方とは、専門家の関水康彰さんによれば「日本における中国系伝統医学の総称であり、日本固有の医学」のことです*1
 漢方の歴史は古く、平安時代から江戸中期までは唯一の合法的な医療だったうえ、明治のはじめまでは鍼・お灸・漢方の3つが治療の主役でした*2。ちょっと意外ですよね。

 

からだ全体を診るオーダーメイド医療

 では、漢方の特徴はいったい何でしょうか?
 お薬の出し方について簡単に言うと、このようになります(太字はブログ管理者*3)。

◆つねに、人間の全身を一個の有機体とし、まるごと全体的に診る。
心身全体の調和を図る。
◆病人の個体差を尊重する。
◆同じ病気でも病状と体質により異なる処方を用いる。

 太字部分に注目すると、私たちがふだん受けている医療との違いを感じます。
 とはいえ、もちろん保険がきくものも多く*4、通常のお薬と同じように処方してもらえるんですよ。

◆薬に関する報道

 では、ここから新型コロナの関連で見ていきましょう。
 まず治療薬についての報道に注目すると、国がインフルエンザ薬「アビガン」を正式なお薬として5月中の許可を目指しているほか、「レムデシビル」についても早期の承認が見込まれています*5

(2020年7月28日追記:7月、アビガンについて「臨床研究で有効性が確認されず」との結果が公表されました*6。また、レムデシビルについては5月、申請からわずか3日でのスピード承認となりました。注目が集まる一方、不安の声が挙がったのも記憶に新しいでしょう*7。)

 もちろん副作用なども心配ではありますが、何より「今すぐ手に入るわけではない」ということが不安のタネですよね。なぜなら、いつ感染するかは誰にも分からないからです。
 「今ある薬で対応できる」という内容の報道は見当たらないため、感染したらどうしようもないという気持ちになるもの。
 予防にも限界があるため、「薬がない」ということはとても辛いものなのです。

 

◆専門家の情報①中国での治療実績レポート

中国のコロナ肺炎に中国医学が効いた

 しかし、決して絶望する必要はありません。
 いま報道されているのは現代医学の薬ばかりですが、実は中国医学がとても効果的だったという報告があるのです。
 金沢大学の小川恵子先生は、最新の論文をもとに*8次の3点を述べられています。どれも中国での実際の治療実績に基づいたものです。 

 

清肺排毒湯が有効

  1. 「中国医学+現代医学」の組み合わせが効果的
    …臨床完治率 94.1% vs  61.1%など、現代医学だけの場合よりも明らかに効果的だった*9
  2. とりわけ「清肺排毒湯」の効き目が高いと判明
    …○「投与開始 3 日後に 30%の症例で咳嗽がいそう=せきが消失*10
      ○「86.6%が解熱*11
      ○別の調査では治癒率90%以上*12
    効いた理由について、上海中医薬大学のグループは「複数のリボソームタンパク質に作用することにより、COVID-19 の複製を阻害可能*13」だから、と分析
  3. 「清肺排毒湯」は日本の漢方薬でも対応可能
     …「麻杏甘石湯+胃苓湯+小柴胡湯加桔梗石膏  左 3剤を一緒に服用」※3つとも保険適用*14

  

◆専門家の情報②清肺排毒湯の解説動画

 また、清肺排毒湯の詳細については、漢方医である中野勝輝先生のYoutube解説が分かりやすいです(2020年7月28日追記:中野先生は月刊『食べもの通信』2020年8月号でも清肺排毒湯やその効果についてご紹介されています。また、アーユルヴェーダの手法による免疫増強法も述べられています)
 「どの生薬しょうやくがどんな役割をするか」「似た名前の薬(清肺湯など)とはどう違うか」など、私たちにも分かる言葉で説明して下さっています。
 もともと消化器外科のドクターなので、もちろん現代医学のベテランでもあります。それぞれ10分前後の動画なので、ぜひ1~3の全てをご覧ください。

 

◆どこで処方してもらえるの?

かならず医師・薬剤師に相談を

 清肺排毒湯については、お近くの「漢方医」または「漢方薬局」にご相談ください。
 もちろん、すべての医師・薬剤師さんが清肺排毒湯をご存じとは限りませんし、体質によっては別の処方になる可能性もあります。これは、最初にお話しした漢方の特徴(個々人の体質にあわせて薬を出す)を考えると当然のことです。

 

気候風土の違いにも注意

 また、中国医学と漢方は厳密には違う部分もあり、人種や体質、気候風土も違うので*15、清肺排毒湯に対する考え方も様々あることでしょう。
 ただ、少なくともこうした情報が専門家への相談の助けになると思い、紹介させてもらいました。

 

◆免疫力を上げる方法は?

 ちなみに、今回ご紹介した小川先生は、免疫力を上げる薬として次の2つを挙げておられます*16

補中益気湯
動物実験より、補中益気湯はインターフェロン自体の産生を抑制すると報告されています。
十全大補湯
我々のヒト対象の研究では、十全大補湯服用によって NK 細胞機能が改善されることが分かっています。また、抑制系も活性化されることか
ら、過剰な炎症の予防も予想されます。

 補中益気湯は私も飲んだことがありますが、苦味が少なく、漢方薬としては比較的飲みやすいと思います。もし体力に不安のある方は、医師・薬剤師への相談のときに聞いてみてはいかがでしょう?

 

◆最後に

「一つの手段」として知っておこう

 今回は、新型コロナについて「既存薬でも対処できる可能性がある」という報告をご紹介しました。
 漢方のことはあまり報道されないうえ、漢方薬を扱う医院・薬局も少数派なのでなじみのない方も多いことでしょう。
 ただ、最近ではエビデンス(医学的根拠)を示した報告も出てきており*17、医療を受ける側も漢方のことは知っておいたほうがよいと感じます。なぜなら、一つの方法が上手くいかない時、別の手段を知っているかどうかが人生を左右するからです。 とくに私のように東洋医学に頼ってきた身としては、こうした選択肢の大切さを痛感します。

(2020年7月28日追記:清肺排毒湯についての臨床研究が開始されたとの情報がありました*18。日本の医学界からの注目の高さが分かりますね。結果に期待したいところです。

 

「日本人にあう処方」の開発を!

 最後に、専門家の皆さんには、中国からの報告をきっかけに「日本人にあう処方」の開発をお願いしたいです。
 私たち一般市民にできるのは、可能な限り情報を集め、考え、専門家に頼ることしかありません。立場や利害の対立を超え、世界中の叡智を結集してほしいものです。
 皆さんも本当に大変でしょうが、おたがい何とか乗り切りましょうね!

(おわり)

*1:関水康彰(2013)『基礎からわかる最新漢方薬入門』、技術評論社、p.18。

*2:上掲書、p.18f.

*3:上掲書、p.41

*4:最新の保険適用漢方薬はこちらから検索できます。厚労省「医療保険が適用される医薬品について」>「薬価基準収載品目リスト及び後発医薬品に関する情報について(令和2年4月22日適用)」>「5.その他(各先発医薬品の後発医薬品の有無に関する情報)」https://www.mhlw.go.jp/topics/2020/04/dl/tp20200422-01_05.pdf

*5:NHK「アビガン 新型コロナ治療薬承認へ 手続き大幅短縮で審査方針」https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200504/k10012417731000.html、2020年5月6日閲覧。以下、URLを示したものはいずれも同日閲覧したものです。

*6:「アビガン」明確な有効性確認できず 藤田医大など 新型コロナ | NHKニュース

*7:レムデシビル、異例の早期承認 副作用や耐性化に懸念も [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

*8:金沢大学附属病院漢方医学科 小川 恵子「COVID-19 感染症に対する漢方治療の考え方 」一般社団法人日本感染症学会、2020年3月19日http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/news/gakkai/covid19_kanpou_0319.pdf 。

*9:同上、p.4。

*10:同上

*11:同上

*12:同上

*13:同上、p.4

*14:同上、p.2

*15:同上、p.1

*16:同上、p.1

*17:たとえばこういった文献があります。
日本東洋医学会 EBM 委員会エビデンスレポート・タスクフォース(ER-TF)「漢方治療エビデンスレポート(EKAT)
Appendix 2015」https://www.jsom.or.jp/medical/ebm/pdf/EKATJ_Appendix_2015.pdf

*18:COVID-19予防における清肺排毒湯の免疫学的効果|関連する治験情報【臨床研究情報ポータルサイト】