オーガニックで、ミニマルに。

有機にこだわる主婦の、食べること、暮らすこと、選ぶこと、守ること。

即席キムチサラダと、さらしの収納方法。

今日は一日、とてもあたたか。

地面に桜の花びらが散っていて、少し寂しい気もします。これから、暑い時期に向かっていくんですね。

こんないい季節、もう少しじっくり味わいたいものです。

 

今日の一品は、即席キムチのサラダ。

f:id:KatieFue:20190415164100j:image

有機キャベツ、有機新玉ねぎと今朝のコチュジャンを使いました。

窓辺で熟したトマトも添えて。

もう少し、盛り付けが上手くなりたいなぁ。

 

参考にしたのは、こちらのレシピ。

白菜の即席キムチ風 by石原洋子さんの料理レシピ - レタスクラブwww.lettuceclub.net

白菜がないので、他のお野菜で代用。

キャベツと新玉ねぎ、キムチに合いますね。シャキシャキと歯ざわりも心地よく、食べていて楽しいです。

 

さて、このキムチ。塩漬けにしたあと水気を絞るのですが、その時にさらしを使いました。

先日、サニーレタスの水切りに使ったものと同じです。

katiefue-happy-housewife-life.hatenadiary.jp

手で絞っても良いのですが、手が小さいので上手にできません。だから、いつもさらしで包んで捻り、ぎゅっと絞っています。

ちょっとやそっとでは破れないので、力を込めても大丈夫。安心して使えます。キッチンペーパーでは、こうはいきません。

 

ちなみに、さらしの収納方法ですが、私は吊るして使っています。どうするかというと、端っこに穴を開けてフックに引っかけるのです。

こんな風に、四つ角の1つをパタンと折り、丸くかがり縫い。ドーナツ状になった真ん中に、ハサミかキリで穴を開けます。そしたら、吊るし穴の完成。手縫いで、5分もかかりません。

f:id:KatieFue:20190415164956j:image

そして、台所の吊り棚にS字フックでひっかけます。

f:id:KatieFue:20190415164935j:image

この方法でしばらく使っているのですが、とてもいい感じ。便利です。

以前は洗った後の置き場に困っていましたが、これでもう大丈夫。他のものに触れないから衛生的だし、目の前にあるのですぐ取れます。

我ながらうまいこと考えたなぁ(笑)。まぁ、すでに誰かやっているんでしょうけど。

 

ちょっとの工夫で、道具って使いやすくなりますね。きっと、昔の人も知恵を使って、物の少ない中を生き抜いたんでしょう。

いつもこういうアイディアに、アンテナを張っていたいものです。

 

ついでに、ネットでも買えるのでご紹介を。

新品でなくても、着物の着付けに使ったものを再利用する方も多いそう。かく言う私も、結婚式で使ったものを引っ張り出しました(笑)。

よかったら、皆さんもタンスの中を探してみて下さいね。