オーガニックで、ミニマルに。

有機にこだわる主婦の、食べること、暮らすこと、選ぶこと、守ること。

無農薬の夏野菜、とどきました。

www.instagram.com

実家から、無農薬のお野菜が届きました。

すぐには食べきれないくらい、大量!

ソテーにして、経木を敷いたホーロー容器に入れました。傷むともったいないですからね。

 

 

夏野菜は、シーズンになると一気に出来ます。そして、雨が降るたびに大きくなる。

少し放置したら、キュウリやズッキーニも「あれ、これ棍棒?」というくらいのびっくりサイズに(笑)。しかも、次々と実がなるので、小世帯では食べきれないのです。

というわけで、毎年夏場は親がダンボールに詰めて送ってくれます。ありがたいですね。

 

 

実家はお米を出荷していますが、お野菜は完全に自家用。だから、JAが指示する農薬を撒く必要がありません。

出荷作物に大量の農薬が義務付けられているなんて、私も最近まで知らなかったんですよ。でも、「散布するところを見てしまったら、もう食べる気にはなれないね」と実家の近所の方が仰ったり、農家さんでも出荷用野菜は食べないという話を聞くと、かなり深刻な問題だよなぁ…と思うのです。

 

農薬の安全性を訴える方々もいますが、中枢神経に作用するような物質ですよ。農家さん自身が体調を崩すようなものを、私は自分の親に使ってほしくないですね。 

katiefue-happy-housewife-life.hatenadiary.jp